ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


睡眠不足は命を削る(特殊体質を除く)

web.smartnews.com


元々、睡眠時間が少なくても生活出来る人がいるので、その人を基準にしてしまうからおかしくなるのですが、確かに睡眠時間が2~3時間でも生活できる体質の人は存在します。

jin115.com
ちなみに、体質としてこういうデータもあります、むりやり強制されるとストレスで短命となります。

しかし、これは特殊体質なので常人は真似してはいけません。
元々、人間は横になり睡眠により疲れを取る必要があり、一番の疲れをとらなければならない場所は、脳細胞です。
これを怠ると、結果的に疲れを蓄積して生活しますので、短命になるか、疲労が取りきれない箇所から故障します。
また、横になることで心臓の負担が少なくなる、血流が重力の影響を受けずに送り出せる事で心臓の負担が少なくすみます、睡眠時間が短いと、心臓が不可をかけ続ける状態の磨耗が進んで行きます。
元々、人間は車等と同じくマージンの大きな複合耐久機械として設計している部分があり、アスリートの様に極端に酷使するスペックを運用して数値を出すと短命で壊れます。
同時に車と違い、生物ですから酷使した部分は自動的に補完、強化され仕様として次世代に引き継がせる局地戦仕様のマージンも持っていて、その特化されたのがサラブレッドであり、優秀に見えて実は、骨折するとその時点で生きていけなくなる、状況変化に全く適応できなくなる特殊体質を産み出します。
睡眠時間が少なくても生活できる特殊体質もその一種と言えますので、体質が変化していない人が真似出来るものではないので、農耕馬がサラブレッドの真似をしてはいけません。

あっさりと馬刺しにされてしまうのがオチですので気を付けましょう。


ハイスペックで常時使うと直ぐに使い潰してしまいます、このためにアスリートは実際は命を酷使する関係上統計的には短命です。

勿論、設計寿命は完璧にケアして、現代のメンテナンス技術で、120年、本来の設計寿命で200年位の部品で作ってありますが、実際は70~80年位で酷使したところから壊れるのが実際です。

edo-g.com

江戸時代の平均寿命が、30~40歳というのは、実は数字のマジックで、例えば平均年収や収入が、実際と違っているのは、平均するために平均値は、実像とずれが生じるだめですので、江戸時代に、30歳~40歳で皆、バタバタ死んでいったのではなく、7歳まで生きれなかった子供達が殆ど(※半数近く 故に、お祝いの 7 5 3 の由来な訳です、そこまで殆どの子供が成長する前に死んでしまったのです)だった為に、平均するとか30歳~40歳になってしまうので、ある程度の年齢まで成長出来れば何もなければそれなりに歳をとることが出来ました、ただ、その無事に歳を取ることが江戸時代は簡単では無かったのです。
同様に収入や貯蓄も、平均値程持ってる人は実は少なくて、極端に財産を持ってる人が平均値をあげているというのは覚えておくと良いでしょう、統計は発信者の都合の良いように統計方法を修正しやがるという事を覚えておかないと、世論操作に引っ掛かります。

さてさて、話を戻しましょう。

元々、心臓や脳の部品が非常に壊れやすい*1、特に循環液である血液がすぐにどろどろになりやすい使い方を現代人はしやすいので、無理をすると脳や心臓やで詰まって脳梗塞心筋梗塞になりますので、一番の問題は、『現代の技術では車と違いオーバーホールが出来ません』、クルマならレストアして本人とは違う体の部品を持ってきて本人とは別人になってはしまいますが見た目は同じにする事が出来ますが、人間の体は現代技術では、『まだ、出来ないことになっています』

設計寿命まで無理に長生きする意味はともかく、新品の人間を酷使しすると、40台辺りであっさりと何処かの部品全部が疲労による複合不良を起こすので、気を付けた方がいいです。
使う側は、45歳辺りで手放すので問題ありませんが、本人にとってはたまったものではありません。

本人にとっては体は資本ですから、よく考えてメンテナンスすべきですよ。
実際、トータルコストもとんでもなく差が出ますのでよく考えた方がいいです。

睡眠不足自慢はするのは勝手ですが、自己管理不足と短命を示すだけです。
長生きするのが意味があるかどうかはまた別の話ではありますが、少なくとも長生きは厳しい体の使い方です。

皮肉なことに、セレブは睡眠時間を削る人達の給料位の金をかけて、フィットネスで健康を管理しています。
健康は彼らにとってはそれだけの価値があるほどの体は大切な部品と言えるからです。

つまりは高級車と普通乗用車の使い方、メンテナンスの違いなんでしょうね。

消耗品と存在自体が価値を生む物の扱いの違いですが、正直書いてて虚しくなってきたのでこのくらいにしときます。

*1:突っ込みを入れる人もいそうなので補足しますが、心臓は生まれてから死ぬまで止まる事のない超耐久性の高い臓器です 耐久性の高い超信頼性の高い100年近く動き続けるポンプを使い方を誤ってぶっ壊す人が多いので壊しやすいので誤解の無いように