ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


宇宙人は存在する、地球に既にいるかもしれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200107-35147657-cnn-int

なかなか興味深い。
とんちな話だが、地球人もまた、宇宙人なので、こんな奇跡の様な確率の地球人も、また、宇宙人であるとも言える。

それとは別として、人は外敵がないと、協力しない生き物なので、この際、地球外生命体の存在を公表して、人類が外敵の驚異に協力でもしないと、同族同士でこの先も戦争しあって自滅しかねないですね。

尚、タコとイカは、寒冷期に地球入植に失敗して退化した宇宙人説があります。
タコは瓶に蓋をして閉じ込めても中から回して開けるだけの知能と複数の小脳を持つ自然界では、昆虫同様イレギュラーな生態を持つ生物です。

実際人間は4本以上の脚を持つ生物を本能的に嫌悪しますが、DNA的に過去、氷河期や古生代に天敵として、人間達は捕食されてたのかもしれません。
(その頃はネズミだったかもしれませんが)

ともかくはタコは学者もあれは元は地球外生物だという人は多いです。

でも、クモは怖がる癖にカニは喜んで食べるので、クモには古生代になんかトラウマあったのかもしれません。

今でも、巨大クモとはたまに戦うけど怖い。
本能的な物かなあれ
(毒グモの可能性と記憶が生理的に警告するのだと思われます)

逆に恐怖や危険を感じ取れない方が生物学的に問題なのでそれは反応としては、正しいんですが

現代でも、世界最大のクモは、鳥くらいは捕らえて捕食します。

日本にも居ますが(※リンク先 閲覧注意)
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/56525

クモ、スズメバチは、物によっては、余裕で人を殺傷出来るので、怖がらない方がむしろ危険なんですが…。