ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


サマータイムの是非

サマータイム制度導入問題の本質、プロセスフローを理解していない大人たち

実際には運用に間に合わないのでなし崩しに中止になるか、銀行システム結合のような大騒ぎになってまた犠牲者が出るかのどっちかだと思いますが、サマータイムを事前に見越して組んであればいいのですが、「仕様にはいってなかったので組んでない」とかそんな感じの時間を24時間で常時管理しているシステムでどの程度問題が出るかですね。
個人的にはスタンドアローンなら問題ないでしょうが、ネットワークにつながっているものは実際にはサマータイムを疑似的に運用(実際にはシステムでは運用しない)形で行くしかないと思います。*1

いや、実際、開始時間を朝5時から競技始めればいいだけじゃない?と思うのですが…。 まぁ、そうなると早朝手当を企業は出さんとならんかったり、サマータイムにすると、よりサービス産業をその分させられるので企業メリットがありまくりで強引に導入させたいんでしょうけど…。
働き方改革って従業員殺しの施策ばっかり先行して進むよねほんと…。

終戦直後は実際にあった 日本でサマータイムが導入されない理由 - ライブドアニュース

*1:思い付きで始めるのではなく、きちんと長期計画と予算を国側で予算を組んで国策として導入するならともかく振り回されるだけってのが目に見えてる、少なくともその分、金はまわるだろうけど、システム再構築側で大問題になりそう… それでなくてもIT技術者人足りないんじゃなかったのか?? どっちにしろ運用検証の為の時間が足りなさすぎる…どうなる事やら… まぁ、今稼働中か、稼働予定のシステムで組み込んでないのは急遽対応せんとならんけど…できるもんとできないシステムとあるからなぁ… ※無理やりそう見えるようには出来るけど、ぶっちゃけそんな感じでまた地雷を仕込む事になりそう… また合併やシステム結合時想定外の異常が出そう…やだやだ関わりたくない