ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


Elder scrolls V skyrm PC日本語版発売前に、オブリビオンのMOD状況の凄さに笑う

おぶり暮らし。 オブリにのめり込む動画達

Elder scrolls V skyrm のコンシューマ版は発売されていますが、MOD対応のPC版は、別ゲームに化けるのと今回は最初から日本語対応なのでPC版の購入予定ではいますが、その前に日本語化が、skyrmの発売で最終段階に入りそうなオブリビオンの環境を整えなおして、そのMODの発展系の凄さに驚いていました。
元々日本語化の販売元からのリリースが告知されていたのですが、結局出ることはなく、ユーザーのMODや翻訳環境待ちでその辺りが充実してから主人公のキャラ含めて作り直しも考えてMOD環境の充実を待っていたのですが(その間、コンシューマ版で遊んでました)、skyrm発売前でこぎつけたこの環境はコンシューマとはまったく別のゲームとなっています。

初回の説明動画などは基本仕様に翻訳部分を手を入れたものですが、下記の方のMODの発展系はNPCやPC達は最早別ゲーム、ドラゴンに乗れたり、PCの戦闘以外の選択肢も様々に増えています。

毎度発売当初に遊ぶんですが、途中でMOD開発待ちで遊びなおすので、今回も同じような状況になりそうです。

紳士のオブリ by 腹回りがポニョ - ニコニコ動画

…結局、いつも環境整えて、散歩程度で満足してしまうんだけど(あんまり遊んでると、管理放棄とも言われそうですので、そっちもちゃんとやらんといけませんし)

追記:もう発売して数年立つのにオブリもまた化け物です、OS領域はSSDでしたが、ゲーム領域もSSD化してようやく妙なカクツキが外れて快適になってきました、昔のフライトシミュレーション同様、メーカーの推奨スペックを当時の最新機材で極限までそろえるとかるく数十万いってしまうので、ある程度枯れた頃に同じスペックで快適に遊ぶのがパターンとなってしまった今日この頃、MODが充実するタイミングもその辺りというのもありますが…。

skyrmのMODも大分充実してきたけど、直ぐにMODのヴァージョン上がるのと、日本語化の対応が若干タイムラグがあるからなぁ…。
オブリ世界いまだにクリアどころか、ゲート解放せずに諸国漫遊だけでMODの数がありすぎてクリアできない状況だし…はてさて、どうしたもんだか。