ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


吸血鬼って何で大体の物語で高位の魔物扱いなんだ?

今日もやられやく - FC2 BLOG パスワード認証
個人的には、弱点が沢山あるだけに、高位にしても安心して配置できるという点を挙げたい。
あれで完全無欠だと危なくて手がつけられなくて物語にならなくなる。

メリハリのある魔物ってのは重要だし使い勝手がよい。演出もしやすいし。
逆に弱点だらけなのに基礎能力を弱くしたら、どーしよーもないので設定自体が死んでしまう。*1

例えば、完璧超人のバルログクトゥルフが目の前に現れたら、どーしよーもないし話を作りにくい。*2
後、知性高くないと強いだけだと展開の選択肢が減ってしまいます。戦う前の盛り上げもしにくいし、しゃべらせて状況を説明させることもできません、後で発見されたもので謎解きするという方向になるのでちょっと使い勝手が悪いのと、答えを導き出せないとプレイヤー側にフラストレーションが溜まるエンディングになる可能性も…。
吸血鬼の知名度とそのメリハリのよさは低レベル冒険者から高レベル冒険者まで幅広く対応してくれるいい役者です、知性も高いからいろいろ組み込めるし。勿論強敵ですが。
知性も高い上に長命となるとやはりかなりの強敵に位置づけるのが相当かと。
ただ、吸血鬼の強さもピンキリですし、その幅広いレンジをつけることのできる魔物ってのは便利だったのはないでしょうか(物語を描くほうからすると)

始祖から始まる元が血統を重んじる設定などはやはり低位のモンスターにはしにくいように思えます。
美形で貴族様で主人公達のライバル、あるいは主人公級となれば、それで低位に配置すれば、その上はインフレしていく事になりそうです。*3

*1:逆に冒険者じゃなくて、弱い人間レベルの話にすると、ゾンビあたりがいい味をだしてくるんだと思う >バイオハザードデッドライジング的なバランス、あれ冒険者だと、気楽に散歩されてしまうってのが冒険世界…クレリックなんかいた日にはもう… あれ、足が遅いのでまだバランスとれますが、全力疾走してくるゾンビなんかだと…もう目も当てられません。

*2:勿論適切な情報と設定の組み合わせて面白くはできる。けど強すぎて調整がしにくい ほぼ弱点ないし、ドラゴンも強さによっては同様…但しドラゴンについては、傲慢故の油断という設定がつけられている場合が多い

*3:ぶっちゃけ、バスタードは、吸血鬼を雑魚、三下の配下扱いにしてました…そしてそのインフレの結果、ラスボスは神だらけということに…主人公のインフレはよく起こりますが、ゲームプレイヤーのキャラクターのバランスを考えると、吸血鬼クラスを雑魚にすると後が大変です。後々戦うのは大量生産された神ばかりでは…金箱はすぐに達成させては達成感にかけると思いますし