ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


自分にとってTRPGの楽しさって何だろう。

先日、SWのGMをやってきました~自分にとってTRPGの楽しさって何だろう。 - TelmoのTRPG日記。
最初の続けたいと思った時は、稚拙なゲームであっても楽しそうに遊んでくれた友人が、続きを遊びたいと心から一言を述べてくれたこと。
恐らくそれがなければ、今、このように続けてはいないでしょう。
何年たっても未熟者であり、そして私自身はあまり成長していないとも思います。
それだけに、遊べる場所を提供し、その過程を管理者もそして参加者も楽しむ事ができればと、自分を含めて忙しい方の時間をつなぐ場所として今があります。
楽しんでくれている人を見れば嬉しいですし、参加者同士で喧嘩をされると悲しいです。
楽しく遊んで欲しい、その為の試行錯誤を続けていますが、常にどのようにすれば皆と楽しめるのか?
未だ答えが出ないどころか、その答えそのものが変化し続けていると気付かされる今日この頃です。
相手を気にすれば気にする程、悩むことになります。
人と人の接する先の延長にある遊び、その難しさは、人だからこそ起こる様々な要素も内包していると共に、だからこそ、得られる面白さもあると思います。
ただ、人は楽しさだけを優先しがちかもしれません。
楽しさの意味、どう考えるべきか悩んでいる人は、多いとも思います。
それがどのような形、答え、言葉になるかは人それぞれではありますけれど。
今のところ、万人に共通な完璧な模範解答はない、それしかわかりません。*1
抽象的な回答はあっても個々の状況にオールマイティな回答は実践的なのは難しいようですし。
ベストは個々にあり、そしてベターを狙っても完璧にはなりにくいのかな?(単に、自分が未熟なだけだとも思いますが)

抽象的であれば、皆が楽しもうと協力し合えばより面白くなるかもしれない。 その程度しか見えていない未熟者ですね。

*1:もし本当に完璧な答えを出せて実践できるなら、世界平和が達成できるほどの偉業でもあります。それ程完璧には難しいのですが、人と人を繋ぐのは状況によって難易度は千差万別であるとも言えます、普通はゲームが進行する程度に繋ぐ事ができればよいのですがそれだけでも大変です