ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


マッチング用に誰か作らないかなぁ?

よくTRPGとかでゲームスタイルが合わないで何故か喧嘩や不穏な空気の元に終わっちゃうらしいのだけど(アンケートやGMの説明で割り振ったり回避するのだろうけど)

レーダーチャートとかで、競技性と物語性、シビアとファジーとかのXY軸、あるいはもっと多方面に出るアンケートから逆算される絶対値とかが測れるとそれぞれのスタイルのおおよその傾向が予測できて事故防止になるかもしれないね。
巡回中にちょっとそのような話を読ませていただいて思いました。

勿論、それで忌諱されたり外されたりするプレイスタイルも出るだろうから、結局うまくはいかないだろうけど、指針として数値化できたら何かの役に立つかもしれない。

アンケートとその配分がかなり大変そうだけど、できないことはなさそう。
自分でやればといわれそうだけど、参加者用に作るには時間が足りない。

いつかやってはみたいかもしれない。

そういう意味で、自分の好きな作品とかを挙げるってのは実はそれなりに賛同者や趣味や嗜好の確認に意味があるのかもしれません。
あの作品が好きと感じるならこういうネタはストライクゾーンだなとか、
あの台詞を良いと思うなら、こういう話はタブーだよな、とか結構計ったり計れなかったり。

実際、そういう情報や嗜好ってネタ振りするときの参考とまでいかないけど、プレイヤーの嗜好を知る情報のひとつかもしれないなと思っています。

ただ、こういうのを書くと、小説のxxみたいなことと状況がやりたいので、xxが好きです〜とか言ってこられると困りますけども。

心理学的にも初対面が知り合う際には共通項を探すための当たり障りのない会話から共通点をつくり安心します。
共通の話題を持つことで精神的に落ち着くことができるようで無意識に行うことが多いようですね。

無意識に情報として相手のタブーや好き嫌いを知っておくというのはいろんな場面で有効だと思うのですよね。
楽しく遊びたいのですし。

ということで、こんなのがあります タイプ診断>タイプ診断 - ジークス島戦記ロストクロニクル