ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


安心して遊べる場所

プレイヤーやマスターの技量を『勝手に自分の望む形に望んでしまう』状態。
これが安心して遊べる場所だと、きっと喧嘩になると思います。

でも、同時にそれを望んでいる人もいると思います。やっぱり楽しみたいですものね。
その為に、無意識にその形に誘導したり、相手を否定したりする場合もあります。
そして、出来るだけ似通った形へと収束したり、意見が合わず分裂したり、人が大きく関わるだけに人の縮図的な部分もあると思います。

この問題はすり合わせや許容範囲を広く持つことや、より、あった場所と合った人で集まることやいろいろなやり方で望む形に近づけると思います。

万人に等しく遊べる場所を提供する事は完全に全員に望む場所を渡すことは可能かもしれませんが、非常に難しいとも思います。

最終的に割り切ってしまう部分や効率を求めてしまうと、どうしても万人を受け入れる状態とは反してしまうジレンマがあります。

より多くの人が楽しめる形・・この答えは非常に深いですが、人の要素が大きい為に同時に人を映す鏡でもあるので、ここで答える事はちょっと出来ないかもしれません。

運営の本音と建前 - ジークス島戦記ロストクロニクル

多くの運営者は運営の苦悩を様々に持ちます、その辺りは日夜、設置されているサイトマスター毎に多種多様だと思います。

TRPGのマスター、プレイヤーも共にいろんな感想がBlogに載せられているのを拝見しています。

秩序を求めれば堅苦しくなり、無原則に拡大・暴走すれば収拾がつかなくなり、トラブルが増える。
このさじ加減をどうするのか・・ 未だ試行錯誤の領域です。

人数が増えれば纏まりにくくなりますが、同時に、最初のすり合わせと説明、状況を予め知ってもらう事で判断してもらえる事ができるようにして置くのは、始めてしまうより、始める以前で回避してもらう方がよりトラブルが最小限度なのも事実です。

理想と現実・・この隙間を埋めるのは効率で弾いてしまうには角が立ちすぎる難しい問題なのかもしれません。

そして、『夏が来ます』、一部の運営者にはその意味と対策は考えていますか?