ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


クリスマスの晩のお話。

http://d.hatena.ne.jp/nacky7/20050605

キャラクターの心情になって考える事は大切なことと共に、同時にゲームでもあり、周囲と一緒に楽しむものでもあります。
周囲のそれぞれの回答が、それぞれの立場から興味深い回答になっています。
正解はないのですが、同時に賛否両論が出るのも確かな行動かもしれません。

これで翌日、冒険に行って、それが間接的に仲間を危機に追いやる結果になったら、それなりに恨まれる事になるかもしれません。
結果論は後でなんとでも言えますが、同時に、周囲との配慮をどう考えるか、ソロゲームならどれを選んでも構いませんが、パーティを組む以上、PLレベルで理解してくれる場所でないと難しい演出かもしれません。

微妙な加減のお話です。
こういうの嫌いじゃないけど・・それが理由で後で揉めるか、内心不満をこらえるプレイヤーが出そうだなと気になってしまうのは、考えすぎでしょうか?

最近、パソコンの『仕様です』も便利な言葉だと思うけど、
TRPGの『すりあわせ』って言葉も便利な言葉だなと思うようになってきています。

とりあえず、周囲とすりあわせをきちんとやってあれば問題なし・・と。
便利な言葉だけと、それが本質なのかもしれない。

皆が話し合ってきちんと相互でコンセンサスとっていて問題起こることは少ないし・・。*1

*1:それでも、必ず、例外はある。