ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


赤箱、青箱を知ってるかい?

ジークスの元となるキャンペーンは、D&Dによって行われ、その時点でプレイされた世界設定、英雄、様々なキャラクターの肉付けがされていきました。
その後、PBMという形で更に展開を続け、D&Dの神がかり的な英雄物語(キャラが成長するとそのような成長となるのは新和D&Dを経験した方はご存知でしょう)を過去の物語とした背景世界として、より多くの参加者達が遊べる世界としてより細かいキャラクター達が参加者によって遊ばれ、それが今のNPCとそして世界の根幹になって行きました。

新和D&Dについては過去少し述べましたが、詳しく紹介されている 焔揺介さんの日本における D&D の展開http://www.geocities.co.jp/Playtown/8080/dd/aboutdd/injapan.html
をご覧頂くのもよいかもしれません。

ジークスは某紙のD&D紹介企画から始まる『ロードス島戦記』と時期的に同じ時期に開始された三部に渡るキャンペーンですが、『フォスロード』というキーワードと背景で展開されるキャンペーンとしてロードス島戦記の第二部当たりにキャンペーンは第三部を終了、D&Dの紹介記事であったロードス島戦記があのようにメディアミックスで周知され定着するとは当時は思っていませんでした。

同時にドラクエが日本のRPGのイメージに影響を与えたように、ロードス島戦記のファンタジーとしてのイメージがその後のファンタジーTRPGに影響を与えた事は否定できないでしょう。

近年のファンタジーブームによりそれは『ハリーポッター』や『指輪物語』で塗り替えられたと思いますが、当時、大きく影響を与えたメディアミックス群でした。

D&Dは今後、第三版が主流になって遊ばれていくと思いますがジークスの根幹には新和版のD&Dが大きく影響を与えていると思います。