ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


雲の上の存在のしでかすことは空の天気のようなもの。

実際、NPCや上層部の動きは空の天気みたいなもの、雨が降れば外出を控えたり傘をさしたり、明日の天気は誰も完全には予測できないけど、天気の変わり具合で予測したり事前に準備したりできる。
商売にも密接に関わるから、うまく天気に合わせれると快適に生活や商売ができる、完全に予想はできないのでたまに予測を誤って痛い目をみたりする。

雷鳴っているのに金属鎧で出歩いたら、本当に運が悪い人なら落雷で死ぬ。
でも、周囲は・・雷鳴っているのに自分に落ちないって思って出歩くなんてねぇ・・

って思うとも思う。
結局、市民も空のことは自分にはどうしようもできないし、今の生活がうまく行けば空の天気なんてどうってことはない、問題は雨が降らずに畑に影響があるか、降りすぎて作物が悪くなるかが心配だってだけで・・・。
 異常気象は困るけど、ちゃんと畑や商売に影響がなければ雲の上で何が起ころうと関係なかったり・・望むことはできるだけ、商売や作物に最適な天候であること、冬(税金)は寒くないことくらいだと思います。

 ・・・が、冒険者は時としてその天気すら変える力を示してしまうときもあるんだよね。
 それがまた面白いし、時には、ドンキホーテであることもあるけど。
 孔明なのか、ドンキホーテなのかは、楽しく拝見させて貰いたいです。