ゲームエントリーへ

TOPページへ

  ジークス島戦記ロストクロニクルって?

 SOS2(スクリプトオブサーガ)というブラウザRPGを、『時間が合わない、時間が取れない、メンバーがいない』等、TRPGを遊ぶになかなか条件がそろわない人、そして、TRPGって何?という方まで、

『冒険者になりきって冒険世界を楽しもう!』という趣旨で展開されるファンタジーRPGシステムです。 ALFRED-SYSTEM自体は、その時代の可能なメディアでファンタジー世界を構築して楽しもうという趣旨で運営されるゲームシステムです。  ジークス島戦記自体は、多くの媒体で遊ばれましたが、CGIで運営されるのが、ロストクロニクルとなります。

参加料金はありません、『他の参加者と協調して楽しむ事ができる事が参加資格』、
趣味で運営しておりますので、同じ卓に集まった仲間とわいわいやれる場所を提供できればいいなと思っております。

もちろん、遊ぶにはお互いが楽しむ為の礼儀やマナーは身につけてね? ジークス島戦記ロストクロニクル

このページは、ゲームシステムの調整報告や、デザインの参考の為のリンクや情報を集積・分類しておく為のページとして運用されておりBlogとして機能しておりません。 GM本人の雑文やプレイヤーに宛てた情報などが含まれます。 ※ご注意 このモードはGMの備忘録モードです。 参加者に宛てたフォーマットや連絡事項は、
こちら 参加者用連絡事項 です。


参加者用連絡事項INDEXモード です。 追加カテゴリ  TRPG   RPG   PC です。

(※情報の検索用に書き込まれた日付が一致しない場合があります。また、個人用にリンクしていますがリンク先の著作権の管理と許可についてはそれぞれの運営者の方針によって様々です、2010年以降改正著作権法適用下ではダウンロードは違法と判断される場合がありますので、リンク先については個々の運営者の方針をご確認ください。)


2005-06-30から1日間の記事一覧

そのようなとき、貴方がマスター、プレイヤーならどうするか?

RPG日本 粉塵爆発について話題が進行している模様、首ナイフと同じく、PLの知識はでは知っているけど、PCが知らない(筈?)の行動や、科学的に知っている世界でどう対応するか?*1 これも答えはそれぞれにあると思うので、そこから自分が一番選択として…

子供の視点は冒険が沢山ある事を大人はいつの間にか忘れている。

子供を持つ方は当たり前に子供と接する時、視点を子供の目線に下げていると思いますが、子供の視点って、大人になって意外とその視点で物を見ることを失念しています。貴方は子供を見て話すとき、大人が見下ろした視点で話している事を意識していますか? そ…

初めての頃の感動って忘れてしまったかもしれない。

昔、ハック&スラッシュでも本当に面白かったような気がする。 今でも多分面白いとは思うんだけど・・。どんどん求められるものが増えていって、難しくなっていって、その水準以下のものは否定されて・・ どんどん許容範囲が狭くなっていっているような気が…

聞こえない声を知る

最近思うのは、いろんな状況の対応例としてBlogで他人のプレイを知るという事は多くのGMやPLの経験になるんじゃないかと。 過去、身内でのサークルやコンベンションなどで起こった事への質疑応答はサイトなどで話し合われていたけれど、Blogによ…

子供の視点でものを考えた時

経過692 - The Wapentake

好みのシステムとは何を指すか

http://blog.livedoor.jp/threedecker/archives/26939996.html

キャンペーンの面白さとは?

2005-07-02 D&Dのキャンペーンの面白さについて

良いサークルの見分け方

サークルの見分け方http://d.hatena.ne.jp/ayatusen/20050704#p1 コンベンションの女性向けマメ知識http://d.hatena.ne.jp/ayatusen/20050705#p2http://d.hatena.ne.jp/ayatusen/00000000 コラム集約

数字の向こう側

Lissehwestlambe:数字の向こう側 - livedoor Blog(ブログ) 電源ゲームのWizardryに数字の向こう側の何かが見えたように思うのは私の錯覚だったかな・・。でも、あれは対人、TRPGではありませんね。(原点はCD&Dではありま…

TRPGについて

無意味との戯れ:TRPGについて。 - livedoor Blog(ブログ)

内輪ウケについて

鴎の行くままに 〜とあるTRPG者の呟き〜:内輪ネタ撲滅週間 - livedoor Blog(ブログ)

離れているから気付く事

ずいぶんあいたね - らきゃすぱろろあわー はなー - らきゃすぱろろあわー

「ロールプレイが必要なとき」

ロールプレイが必要なとき | R2の徒然メモ

GMの責任

2005-06-24*1 *1:最近、誤読を恐れてコメントを書くのに筆が重い、でも、控えておきたい話です。

魂のTRPG

2005-06-23 - でみのげーむ 魂という視点

シナリオの作り方

TRPG:シナリオの作り方 | Johnny’s Bar - 楽天ブログ

初めてのTRPG

TRPG 活動記録

質の高いゲーム

Stray thoughts

TRPGの難しさ

Istardil(魔法使いの友):TRPGの難しさ Lissehwestlambe:TRPGの難しさ - livedoor Blog(ブログ)

セッションを楽しませるには

Lissehwestlambe:2005年06月 - livedoor Blog(ブログ)セッションを楽しませるのは卓を囲んでいる全員というお話